やるきなし

2017/03/10 18:09 / Let's Note CF-AX2 キーボード掃除(キートップ取り外し)

ノートPC (Let's Note CF-AX2) の Enter キー付近にちょっと粘っこいジュースをこぼしてしまい,Enter キーの効きが相当悪くなった.というか,小指で Enter を押すのだが,かなり力を要する状態に.ということで,なんとかしてみた.

http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003181を参照して爪とクランプの位置を確認しつつ,マイナスドライバーでクランプ側をまず外し,その後に爪側を外す.あとキートップやパンタグラフ部分の詳細はhttp://akiba-neo.com/letsnote/s9/210/が参考になった.

images/2704.jpg
ジュースをこぼした箇所のキートップを外したところ.Enter 以外も若干引っかかる状態だったので,取り外して綿棒で(少し水を付けたりして)掃除.

images/2707.jpg
パンタグラフ.

images/2708.jpg
Enter キーのキートップの裏は金具があったりなどで結構複雑な構造になっている.

images/2710.jpg
Enter キーのキートップの裏.金具を上げてみたところ.この金具の箇所で動きが悪くなっていた模様.

という感じで,外したキートップを全て水洗いして元に戻したら普通に使えるようになった.

2017/03/06 09:51 / Linux 4.10.1 -> 4.11-rc1

4.11-rc1が出ているので .config がどう変更されるのか見てみた.ターゲットは VMware on Windows 上の Guest で CPU は i7-3687U.以下 - は削除されたもの,+ は追加されたもの m->n 等は値の変化を示す.

Related articles

2017/03/05 23:07 / 確定申告 w/e-Tax

マイナンバーカードとPaSoRi RC-S380があれば e-Taxでの申告が可能ということで,やってみたメモ.

申告書の提出まで

「e-Tax受付システム」での確認

「e-Tax受付システム」の「メッセージボックス」から提出内容を確認する.ただし Chrome on Linux でログインしようとすると「政府共通認証局(官職認証局)のルート証明書」等がなければ警告がでるので,以下で対応.

pay-easy (インターネットバンキング)で支払い

クレジットカードでの支払も可能だが,この場合手数料が生じる(https://kokuzei.noufu.jp/参照.1万円毎82円)ので pay-easy (ペイジー)を利用.http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4.htm#Link2を参照しつつ 「入力方式による納税手続」(つまり納付目的コードを利用)で納税する.

pay-easy で入力が要求されるのは金額の他に以下.

平成49年まで復興特別所得税額があるので,020(申告所得税)ではなく320(申告所得税及復興特別所得税)になるので注意 (いくつかの解説ページでは 020 を利用しているものもあるが).

「登録方式による納税手続」というのもあるらしく,この場合,e-Taxソフト等を使用して納付情報データを作成し,e-Taxに登録(納付情報登録依頼)し,e-Tax上で納付区分番号を確認するというもの.今回「e-Taxソフト」は使っていないので,この手続きはとらず.

Related articles

2017/03/04 22:45 / マイナンバーカードと PaSoRi RC-S380

PaSoRi RC-S380でマイナンバーカードが利用できるらしい.ということでやってみた.

基本的には http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/jyunbi.htm に沿って「JPKI利用者ソフト」なるものをインストールするだけ.ただしこの「JPKI利用者ソフト」は「FeliCaランチャー」と干渉するらしく 「FeliCaランチャー」が起動していると「JPKI利用者ソフト」がPaSoRiにアクセスできなく(ポートをFeliCaランチャーが掴んでいる状態に)なるので,「JPKI利用者ソフト」を利用する場合は「FeliCaランチャー」を終了しておく(タスクトレイから終了可能).

なお,署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類が収められていて,それらのパスワードは以下のようになっている.

市役所等でマイナンバーカード受け取りの際に設定したものだが,その際英字は大文字で入力していたと思われるが,大文字小文字の区別はないっぽい.

Related articles

2017/02/20 13:03 / nvidia-kernel-dkms 340.96-1 on Linux 4.10

以下の kernel の修正に対する対応が必要.NVIDIA 375.26 Kernel 4.10-rc1 (w/ CPU hotplug workaround) を参考に.

--- a/nv-linux.h
+++ b/nv-linux.h
@@ -277,11 +277,13 @@ RM_STATUS nvos_forward_error_to_cray(struct pci_dev *, NvU32,
 
 extern int nv_pat_mode;
 
+#if LINUX_VERSION_CODE < KERNEL_VERSION(4, 10, 0)
 #if !defined(NV_VMWARE) && defined(CONFIG_HOTPLUG_CPU)
 #define NV_ENABLE_HOTPLUG_CPU
 #include <linux/cpu.h>              /* CPU hotplug support              */
 #include <linux/notifier.h>         /* struct notifier_block, etc       */
 #endif
+#endif
 
 #if !defined(NV_VMWARE) && \
   (defined(CONFIG_I2C) || defined(CONFIG_I2C_MODULE))
--- a/os-mlock.c
+++ b/os-mlock.c
@@ -50,8 +50,13 @@ RM_STATUS NV_API_CALL os_lock_user_pages(
        unsigned int flags = 0;
        if(write) flags |= FOLL_WRITE;
        if(force) flags |= FOLL_FORCE;
+#if LINUX_VERSION_CODE >= KERNEL_VERSION(4, 10, 0)
+       ret = get_user_pages_remote(current, mm, (unsigned long)address,
+                       page_count, flags, user_pages, NULL, NULL);
+#else
        ret = get_user_pages_remote(current, mm, (unsigned long)address,
                        page_count, flags, user_pages, NULL);
+#endif
     }
 #elif LINUX_VERSION_CODE >= KERNEL_VERSION(4, 6, 0)
     ret = get_user_pages_remote(current, mm, (unsigned long)address,
--- a/uvm/nvidia_uvm_lite.c
+++ b/uvm/nvidia_uvm_lite.c
@@ -815,7 +815,7 @@ done:
 #if defined(NV_VM_OPERATIONS_STRUCT_HAS_FAULT)
 int _fault(struct vm_area_struct *vma, struct vm_fault *vmf)
 {
-    unsigned long vaddr = (unsigned long)vmf->virtual_address;
+    unsigned long vaddr = (unsigned long)vmf->address;
     struct page *page = NULL;
     int retval;
 

Related articles