やるきなし

2015/02/27 17:28 / gnome-shell が 3D acceleration 無し環境では動かない件

どうやら最新の gnome-shell というか gdm3 は 3D acceleration が無い環境では動作しないらしい. つまり XDMCP 経由でのリモートログインができない模様.

 % Xnest -geometry 1920x1080 :1 -query remote

で remote に繋いでも

Oh no! Something has gone wrong.
A problem has occurred and the system can't recover.
Please log out and try again

という画面が表示され,どうにもならない.remote 側のログは以下のような感じ.

Feb 27 17:37:45 remote gnome-session[3622]: gnome-session[3622]: WARNING: Could not parse desktop file orca-autostart.desktop or it references a not found TryExec binary
Feb 27 17:37:45 remote gnome-session[3622]: gnome-session[3622]: WARNING: Could not parse desktop file caribou-autostart.desktop or it references a not found TryExec binary

ということで仕方なく Xvfb + VNC で GUI 環境を飛ばしてくる.

local% ssh -L5900:localhost:5900 remote
remote% Xvfb :1 -screen 0 1920x1080x16 &
(解像度はlocalに合わせておく)
remote% DISPLAY=:1 xterm &
remote% x11vnc -storepasswd
(~/.vnc/passwd にパスワードが保存される; 1回だけ実行)
remote% x11vnc -display :1 -rfbauth ~/.vnc/passwd &
local% vncviewer -FullScreen localhost

あとはつながった先にある xterm からお好みの window manager を立ち上げる. 個人的には以下のどれか.

% fluxbox &
% xfwm4 &
% xfce-panel &
% metacity &
% gnome-panel &

metacity だと gnome-shell っぽい雰囲気になる.あと,vncviewer で fullscreen を抜けるには F8 の VNC のメニューから.ちなみに Alt-Tab の Task Swich は local の送られてしまうので注意.

2015/02/09 18:43 / Emacs html-mode 自動インデントを切る

このページは Emacs でほぼ HTML 直書きなのだが, html-mode が自動インデントしてくれて,ちょっと困る (改行の入れ方とか他にもいろいろ考えたいところだが).

ということで,以下で offset を 0 にして indent を off にする.

(add-hook 'html-mode-hook
          (lambda ()
            (set (make-local-variable 'sgml-basic-offset) 0)))

2015/02/09 18:39 / logrotate gzip: stdin: file size changed while zipping

Debian GNU/Linux jessie にて cron で起動する logrotate から以下のメールが朝届く.

Subject: Anacron job 'cron.daily' on XXX
From: Anacron 
Date: Mon,  9 Feb 2015 07:XX:XX +0900 (JST)

/etc/cron.daily/logrotate:
gzip: stdin: file size changed while zipping

gzip で固めている最中に log が追記された,とかそういうことなのだが,
Debian Bug report logs - #772448
logrotate: non-helpful cron mail: gzip: stdin: file size changed while zipping

のように bug report されている.どういう風にfixされるんだろうか.

2015/02/08 19:42 / gnome-terminal (Error constructing proxy for...)

gnome-shell は VMWare 上で使うのは重いので, 未だに startx で X を起動しているのだが, ~/.xinitrc から起動した xterm から gnome-terminal が 以下のエラーで起動しない(再起動したら直る場合も).

% gnome-terminal
Error constructing proxy for org.gnome.Terminal:/org/gnome/Terminal/Factory0: org.gnome.Terminal を StartServiceByName で呼び出そうとしてエラー: GDBus.Error:org.freedesktop.DBus.Error.Spawn.ChildExited: Process org.gnome.Terminal exited with status 8

/var/log/message によると,

org.gnome.Terminal[XXXX]: Non UTF-8 locale (ANSI_X3.4-1968) is not supported!

とのことなので,LANG まわりなのであるが(xterm は LANG=ja_JP.UTF-8 で起動していて,/etc/locale.gen を見ても特に問題なさげ),

% /usr/lib/gnome-terminal/gnome-terminal-server &
% gnome-terminal &

とすれば起動してくれる. なお gnome-terminal が終了すると gnome-terminal-server も落ちる.

2015/02/07 23:18 / Bluetooth HOGP (HID over GATT profile)

いままでNotePC用に ELECOM Bluetooth BlueLED マウス M-BL3BBを使っていたのだが, 電池の箇所の蓋が閉まりづらくなったり, ペアリングの際の状態表示LEDが内部に入ってしまったりしていたので, 新たに同社の Bluetooth 4.0 レーザーマウス M-BT13BLを購入. 値段はアップグレードされるが, ボタン3つから5つに増えるし, 低消費電力化されてて電池の持ちも良さそう,ということで.

早速利用しようとペアリングしてみるも HID (human interface device) として認識されない. 試しに Android 携帯とマウスをペアリングしてみると, 正常に認識される(携帯の画面にマウスカーソルが現れる...).

どうやら NotePC 側は HOGP (HID over GATT profile) (GATT: generic attribute profile) 対応でなければならないらしい. 使っている NotePC は Let's note CF-AX2 で, これの Bluetooth は OS (Windows 8)標準のものではなく, Bluetooth Stack for Windows by Toshiba v9.10.04 というもの. Bluetooth 4.0 対応ではあるものの,HOGP 対応ではないらしい.