やるきなし

2019/09/21 01:22 / 自転車ライト交換

2013年頃から使っていた自転車のライト,CAT EYE HL-EL130 が壊れてしまった.ブラケットにカチッと固定する部分がプラスチックで,それがもうきっちり嵌らなくなったと言うかすぐに取れてしまう状態になっていて,走っているうちに落としてしまい点かなくなった.ちなみに CAT EYE 製造なのだがCBA (サイクルベースアサヒ)ブランドの同等品.

ということで,明るめ・充電式・そこまで高くない CAT EYE VOLT200 HL-EL151RC を購入.明るくなってよいのだが,点滅モードも明るいままなので,結構チカチカうざい.あと点滅が少し遅い気がする.ちなみにブラケットは共通なので前のものをそのまま利用(新しいライトに付属しているものは保存).

2019/09/21 00:11 / Missing field "itemListElement" on WorePress with Breadcrumb NavXT

Google Search Console から以下のようなメールが届いた.

Google has started validating your fix of Breadcrumbs issues on your site. Specifically, we are checking for ‘Missing field “itemListElement”’, which currently affects 143 pages.

WordPress で Breadcrumb NavXTというプラグインを利用しているサイトに関する Validation Report で,古い Breadcrumb NavXT の Default のテンプレートのままだったのが原因.その Default はたぶん以下.

<span typeof="v:Breadcrumb"><a rel="v:url" property="v:title" title="Go to %title%." href="%link%" class="%type%">%htitle%</a></span>

これ,本来は以下のようになっているべき(class.bcn_breadcrumb.phpget_default_templateという関数で作られる様子).

<span property="itemListElement" typeof="ListItem"><a property="item" typeof="WebPage" title="Go to %title%." href="%link%" class="%type%" ><span property="name">%htitle%</span></a><meta property="position" content="%position%"></span>

ただ,このテンプレートを一括設定できる箇所がない.Settings → Breadcrumb NavXT でジャストなものを見つけられず,Home へのリンク向け等特別な場合のテンプレートは設定可能な様子で,それらも古い Default になっていて,さらに全てプラグインの Default に設定することも不可の様子.

ということで,一旦 Breadcrumb NavXT を Deactivate して,Delete して,再度インストールしたらプラグインの Default に設定された.これでしばらく様子見.

これで直らなかったら mysql に保存されている Breadcrumb NavXT 関連の設定を削除するなどを考えていたが,アンインストールすれば設定も削除される様子.ちなみに WordPress の options のテーブルの option_name = bcn_options というレコードに保存されている(uninstall.phpで削除される).

Related articles

2019/09/20 14:45 / nvidia-kernel-dkms 418.74-1 with Linux 5.3

以下の nvidia のドライバが Linux 5.3 でコンパイルできない話.

具体的には以下のエラー.

In file included from /var/lib/dkms/nvidia-current/418.74/build/nvidia/nv_uvm_interface.c:21:
/var/lib/dkms/nvidia-current/418.74/build/nvidia/nv_uvm_interface.c: In function ‘nvUvmInterfaceDeRegisterUvmOps’:
/var/lib/dkms/nvidia-current/418.74/build/common/inc/nv-linux.h:733:21: error: void value not ignored as it ought to be
         int __ret = on_each_cpu(func, info, 1);        \
                     ^~~~~~~~~~~
/var/lib/dkms/nvidia-current/418.74/build/nvidia/nv_uvm_interface.c:991:5: note: in expansion of macro ‘NV_ON_EACH_CPU’
     NV_ON_EACH_CPU(flush_top_half, NULL);
     ^~~~~~~~~~~~~~

これは smp: Remove smp_call_function() and on_each_cpu() return valueson_each_cpu が値を返さなくなったということなので,マクロでダミーの正常時の戻り値を作ってしまえばOK.以下パッチ.nvidia-legacy-390xx-kernel-dkms も同様.

--- a/common/inc/nv-linux.h
+++ b/common/inc/nv-linux.h
@@ -730,8 +730,8 @@ static inline void nv_vunmap(NvUPtr vaddr, NvU32 page_count)
 #elif (NV_ON_EACH_CPU_ARGUMENT_COUNT == 3)
 #define NV_ON_EACH_CPU(func, info)                     \
     ({                                                 \
-        int __ret = on_each_cpu(func, info, 1);        \
-        __ret;                                         \
+        on_each_cpu(func, info, 1);                    \
+        0;                                             \
      })
 #else
 #error "NV_ON_EACH_CPU_ARGUMENT_COUNT value unrecognized!"

Related articles

2019/09/10 19:12 / ヤマト運輸当日再配達受付時間

ヤマト運輸(クロネコヤマト)のインターネットからの申込みによる当日再配達受付時間(期限),なんとなく18:00だと思っていたが,17:40だった.http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_180903.html によるともともとは18:40までだったところ,2018年9月に17:40になった模様.仕方なくドライバーに電話(この場合19:00まで).

インターネットで再配達依頼しようとしたら「以降在宅」という選択肢があったので,18:00までに帰宅できるから帰ってからでいいやと思って,帰宅後インターネットから再配達依頼しようとしたら,そもそも「当日」が選べなくて凹んだ...

というか宅配ボックス使ってくれたら良かったのに(ということで時間指定していなかったのだが),入らなかなったのか空きがなかったのだろうか...宅配ボックス頼みもアレ.

2019/09/04 16:41 / MegaRAID SAS (megaclisas-status)

MegaRAID SAS の状況を monitoring する package である megaclisas-status を導入.http://hwraid.le-vert.net/wiki/DebianPackages のとおり /etc/apt/sources.list を修正して,https://hwraid.le-vert.net/debian/hwraid.le-vert.net.gpg.keyapt-key add して,megaclisas-status を入れるだけ.あとは sudo megaclisas-status で status が確認できる.

/etc/init.d/megaclisas-statusd 自体が daemon になっていて,

MAILTO=root   # Where to report problems
PERIOD=600    # Seconds between each check    (default 10 minutes)
REMIND=7200   # Seconds between each reminder (default 2 hours)

となっていて,10分毎にチェック,non-optimal RAID status になると2時間おきに root 宛に mail コマンドでリマインドメール送付,となっている.ただ,mailmailutils 由来の mail だと,root@hostname にメールを送ろうとして,プライベートネットワークで postfixInternet with smarthost の設定(外部のmail serverに全転送)で運用しているとメールが消える.ということで mailutils のかわりに bsd-mailx を install して,その mail コマンドを利用するようにする.

/etc/init.d/megaclisas-statusd/usr/sbin/sendmail を叩いてくれたらいいのに...

Related articles