やるきなし

2024/04/08 13:19 / Linux 6.8.4

Linux 6.7.x が EOL になったので,Linux 6.8.4 にあげる.久しぶりに .config がどう変更されるのか見てみた.以下 - は削除されたもの,+ は追加されたもの.x86_64.

追加

削除

変更

Related articles

2024/03/10 18:26 / 確定申告 w/e-Tax と源泉徴収税額の内書き

年末ぎりぎりの雑所得について,精算手続きの都合で振り込まれたのが年明けだったので,源泉徴収票において源泉徴収税額の欄が2段(いわゆる内書き有り状態)になってしまった.さてどうしたものかと悩んだのでメモ.

確定申告は確定申告書等作成コーナーで申告書を作成して,そのまま e-Tax (スマートフォンでQRコードスキャン)で提出するとして,内書きがある場合は源泉徴収税額の納付届出書 (汎用手続ID HKO0410,様式)の提出が必要 (説明).つまり,未納源泉徴収があるものとして確定申告して,「源泉徴収税額の納付届出書」というだけ.

「源泉徴収税額の納付届出書」は e-Taxソフト(WEB版)を用いれば電子的に提出可能.イメージデータで送信可能な手続に含まれていて,PDFを送付するのみ.たぶんe-Taxソフト(Windows等にインストールして使うもの)でもできるらしいが,こちらはICカードリーダーが必要 (インストールしたが英語 Windows 環境だと結構文字化けがひどい印象).なお,e-Taxソフト(Web版)のログイン画面が「読み込み中です…」のまま進まない場合は,環境の確認が必要(Chrome を英語で使っている場合は,日本語環境に変更する必要がある; これ).

なお確定申告の際の納税額(あるいは還付額)は未納源泉徴収の有無に依存しない雰囲気.確定申告書等作成コーナーで両方のバージョンを作成したが金額が変わらなかった.

Related articles

2024/03/03 21:44 / Gnome 環境で日本語入力モードにすると gnome-shell が死ぬ

64-bit time_t への移行とかあったりして Debian unstable がややこしいことになっているが,それの影響かよくわからないが Mozc で日本語入力モードにすると gnome-shell が死ぬようになった.死ぬというのは以下の表示と Log Out ボタンが現れる.

Oh no! Something has gone wrong.
A problem has occurred and the system can't recover.
Please log out and try again.

別環境では問題無いようだったので,調べてみたら dconf の設定に依存するらしい.というか org.gnome.desktop.input-sourcesper-windowtrue だと不具合起こすらしい.以下で解決.

% gsettings set org.gnome.desktop.input-sources per-window false

なお,dconf の内容は以下のように dump して(テキスト形式),編集して,取り込む,ということができる.

% dconf dump / > dump.dconf
% vi dump.dconf
% dconf reset -f /
% dconf load / < dump.dconf 

以下の設定を一旦まるごと消して,そこから再度設定をしていって問題箇所を明らかにしていった.

ちなみに dconf の設定は ~/.config/dconf/user にある(バイナリ).たまにダンプしてバックアップするのが良いかもしれない.

追記(2024/5/21)

現在は per-windowtrue でも gnome-shell は問題なく動作する.Terminal (や Emacs) は基本的に Direct 入力なので,per-window false だと少々面倒だった.なお,Emacs は以下をして,そもそもデスクトップ環境のIMを使わないように設定している.

echo "Emacs*useXIM: false" | xrdb -merge

Related articles

2023/11/21 19:12 / オーストラリア・シドニー メモ

先月シドニーに行ったメモ.

Related articles

2023/09/18 11:20 / mmm-mode 0.5.9-1, Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

Debian GNU/Linux sid (unstable) で以下のように mmm-mode の問題で upgrade に失敗する.

Install mmm-mode for emacs
install/mmm-mode: Handling install of emacsen flavor emacs
install/mmm-mode: byte-compiling for emacs

In toplevel form:
mmm-auto.el:178:4: Error: Wrong number of arguments: (3 . 4), 2

In toplevel form:
mmm-class.el:36:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-cmds.el:36:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-cweb.el:35:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-defaults.el:37:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-erb.el:62:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-mason.el:36:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-mode.el:93:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-myghty.el:41:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-noweb.el:44:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-region.el:42:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-rpm.el:45:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-sample.el:38:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)

In toplevel form:
mmm-univ.el:35:2: Error: Eager macro-expansion failure: (wrong-number-of-arguments (3 . 4) 2)
ERROR: install script from mmm-mode package failed
dpkg: error processing package mmm-mode (--configure):
 installed mmm-mode package post-installation script subprocess returned error exit status 1

原因は /usr/share/emacs/site-lisp/mmm-mode/mmm-auto.el の以下の箇所で define-obsolete-function-alias もマクロ展開に失敗している(XEmacs だった場合の引数の少ない方).

(if (not (string-match "XEmacs" (emacs-version)))
    (define-obsolete-function-alias 'mmm-add-find-file-hooks 'mmm-add-find-file-hook
      "0.3.8"
      "Both `mmm-add-find-file-hooks' and `mmm-add-find-file-hook' are deprecated.")
  (define-obsolete-function-alias 'mmm-add-find-file-hooks 'mmm-add-find-file-hook))

本家 git で https://github.com/dgutov/mmm-mode/issues/137 のとおり報告されていて,https://github.com/dgutov/mmm-mode/commit/244f8c4794f20a6be5ebe1e405400a9c35ea6d2f のとおり修正されているが,そもそもこの XEmacs サポートは Debian package 化する際に patch されており,該当 patch は https://sources.debian.org/src/mmm-mode/0.5.9-1/debian/patches/01-xemacs/ のとおり.

結局の所,XEmacs は手元で使っていないので,git にある https://raw.githubusercontent.com/dgutov/mmm-mode/master/mmm-auto.el で置き換えてしまえば問題ない(上記ブロックと mmm-add-find-file-hook 自体が削除される).

追記(2023/9/19)

mmm-mode: post-install script failsのとおりバグ報告がされており mmm-mode 0.5.9-2 で本件修正された様子.Conflicts: xemacs21 となって,XEmacs サポートは削除された.XEmacs なんか誰も使っていないので順当...

Related articles